フリップフロップ

「疲れたらふざける」をモットーに資格の勉強をしてます。

基礎知識検定までもう少し

第16回医療情報基礎知識検定まで、あと一週間とちょっとですね。

アクセス解析を見てみると、基礎知識検定に関することを探して辿りついた方も増えてまいりました。

 

基礎知識検定は基礎的な問題がほとんどですし、今は過去問付きの参考書も販売されているので、過去問を数回繰り返して解いていれば大丈夫だと思います。

 

どの年の過去問でも9割以上取れるようになれば、余程のことがない限り合格できる……はず。

 

過去問を見ていると、初見だと「えっ、何これ分からない」っていう問題が毎年数問ありますが、数問程度なら落としちゃっても全然問題ないので、本番でそのような問題があってもあまり気にしないようにしましょう。

 

「得点率75%以上で合格」と言われると難しそうな感じがしますが、「80問中60問正解すれば合格=20問は間違えてもいい」と考えれば簡単な気がしてくる不思議(笑)

 

以下、基礎知識検定当日のことに関する余談です。

 

基礎知識検定、「余裕を持って1時間くらい前に会場に着くようにして、会場で勉強しよう!」と思っても、入室開始時刻まで試験会場の建物内に絶対に入れないんですよね(T_T)

 

※会場によって違うかもしれません。

 

入室開始=試験を行う部屋に入る時間だと思って行ったら大間違いでした。

 

micmicoの友人の話ですが、試験会場から一番近いファミレスや喫茶店は、試験が始まる数時間前から基礎知識検定の受験者と思しき人たちが結構いたそうです。

 

早めに行く予定の方は、試験会場周辺で時間がつぶせそうな場所をあらかじめ探しておくといいかもしれません。

 

 

あとは、証明写真は当日絶対忘れないように前日のうちに受験票に貼ったことを確認しておきましょう。

周囲に住宅地しかないような場所などで受験すると、証明写真を忘れた時に証明写真機が近くの場所に無くて焦ります。

 

あと1週間あるので、まだ撮ってないよーという方は早めに撮ってしまいましょう!

 

 

それでは。