ちょべりば

気まぐれ更新

まんがでわかる

ご無沙汰しております。

次の診療情報管理士認定試験もだんだん近づいて参りましたね。

 

先日書店に行ったら、資格コーナーのところに「まんがでわかる」シリーズがずらっと並んでいたのを見かけまして。

 

micmicoが過去に受験して落ちた試験の本もあり、当時この本が出てたらもっと勉強する気になってたかもしれない…!と思ったり。

 

活字を読むよりも、漫画の方が頭に残るんですよね。

さすがにまんがでわかるシリーズを読んだだけで試験に挑もうとは思いませんが、勉強のお供としては個人的に最強だと思っています。

 

このブログのアクセスの大半が診療情報管理士の勉強をしてた頃に読んだ漫画の紹介記事だったりするので、アクセス解析を見ては「やっぱり補助テキストとして漫画探しちゃうよね!」と勝手に共感しています(笑)

広告を非表示にする

就活小ネタ集

2か月ほど前から2019年卒向けの就活サイトがオープンしましたね。

既に登録してインターンに参加している学生さんも多いかと思います。

 

今回は医療情報技師や診療情報管理士の資格を生かせる企業を探す際の小ネタ集です。

 

病院就職のことはまた別の機会に書きます。

続きを読む
広告を非表示にする

ブログ名

特に何かbadなことがあったわけでもないですが、「ちょべりば」になりました。

 

医療情報基礎知識検定でググると、このブログの記事が上の方に出てくるのがとても怖いです(;TДT)

広告を非表示にする

基礎知識検定までもう少し

第16回医療情報基礎知識検定まで、あと一週間とちょっとですね。

アクセス解析を見てみると、基礎知識検定に関することを探して辿りついた方も増えてまいりました。

 

基礎知識検定は基礎的な問題がほとんどですし、今は過去問付きの参考書も販売されているので、過去問を数回繰り返して解いていれば大丈夫だと思います。

 

どの年の過去問でも9割以上取れるようになれば、余程のことがない限り合格できる……はず。

 

過去問を見ていると、初見だと「えっ、何これ分からない」っていう問題が毎年数問ありますが、数問程度なら落としちゃっても全然問題ないので、本番でそのような問題があってもあまり気にしないようにしましょう。

 

「得点率75%以上で合格」と言われると難しそうな感じがしますが、「80問中60問正解すれば合格=20問は間違えてもいい」と考えれば簡単な気がしてくる不思議(笑)

 

以下、基礎知識検定当日のことに関する余談です。

 

続きを読む

認定試験前日~合格発表まで

診療情報管理士認定試験の前日準備~合格発表までの動きとか思ったことのうろ覚えメモです。

 

続きを読む

診療情報管理士勉強用本メモ

まだ読んでいないけど、ネットで見て気になった書籍類をまとめた自分用メモです。

 

もやしもん感染症屋の気になる菌辞典 

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

 

  なんというmicmico向けの本✨✨

Amazonの商品内容ページに収録されている菌がずらーっと書かれているのですが、管理士の試験で見かける菌もちらほらいますね。

 

絵で分かる感染症 with もやしもん 

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

 

 なんという(ry

管理士の勉強中にこの本と出会いたかったです(´;ω;`)

 

本の内容の詳細はAmazonよりも出版社の方のページに詳しく書かれていました。

出版社のページはコチラ

 

臓器別や、菌の種類別で感染症が載っているのかな…?

他にも、抗菌薬に関する解説などが載っているようです。

本棚に余裕が出来たら絶対買います(>_<)

 

また気になる本があったら、このページに追加していきます。

医療情報の基礎知識

保留合格以降ひっそりと過ごしていたmicmicoです。

 

別記事でもひっそりと紹介しましたが、先日南江堂から『医療情報の基礎知識』という本が出版されました。

本の詳細・購入ページはこちら↓↓

www.nankodo.co.jp

 

自己学習の場合、1回90分*12回の学習で医療情報の基礎知識がマスターできるそうです(*´ω`*)♪

また、今まで公開されていなかった医療情報基礎知識検定の過去問が6回分も付いてくるとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

 

この本が出たことで、医療系以外の学校や職場に通っている人も試験を受けやすくなると思います。